長期優良住宅資産価値のある家づくり

最大20年の構造性能保証

SE構法では、安全性を担保した家に対して「SE住宅性能保証書」を全棟発行しています。
厳しい基準のもと、構造躯体に起因する建物の損傷を保証します。
SE住宅性能保証は、完成引き渡しから10年間無償保証。さらに10年間の保証延長が可能です。
※SE住宅性能保証延長時は、点検メンテナンスが必要です。

世代を超えて永く住める家

「長期優良住宅」は国が推進する「良い家」の新基準です。
認定された長期優良住宅は性能が高いだけでなく、税金や住宅ローン等で優遇が受けられるというメリットもあります。

30年で住みづらくなる家はつくりません

せっかく長期優良住宅で家の寿命が延びても、家族構成の変化に合わせて住まいも変化できなければ、永く住むことはできません。
ライフスタイルの変化に応じて間取りを変化させるのが、「スケルトンインフェル」の考え方です。
躯体や基礎、外壁などの構造部分(スケルトン)と、内装や設備、仕切り壁など(インフェル)を分け、リフォームによって間取りを大きく変えていくことができます。
資産価値の向上にも繋がる、SE構法の「性能」の1つです。

家族の安全・安心を守り、資産価値の高い住まいをつくる耐震構法SE構法。
この耐震構法SE構法とパッシブデザインを組み合わせることでKOZEN-STYLEは快適・安心・安全を実現した住まいをつくります。

後から知って後悔しない家づくりセミナー